ー pickup ー

 

こんにちは

台湾グルメ記事担当のKaeです!

 

食欲の秋のせいか最近いつにもまして食欲が

凄まじいことになっています・・・

 

 

そんな食欲をしっかりと満たしてくれる

ガッツリ丼を食べてきました~~!

 

 

半熟堂 Hanjyukudo Taiwan

MRT忠孝復興駅から徒歩約3分!

半熟堂 Hanjyukudo Taiwan 大安區 東區 拉麵店

住所:台北市大安區敦化南路一段190巷32號

電話番号:(02)2776-6665

営業時間:11時~14時、17時30分~20時30分(金曜日は~21時)

土曜日 11時30分~21時

日曜日 11時30分~20時30分

URL:https://m.facebook.com/Hanjukudo

愛知県発祥のお店!

ふわふわトロトロ卵が乗った

愛知県安城市のソウルフード北京飯(半熟飯)や

ラーメン、まぜそばなどが食べられるお店!

 

店内・メニュー

 

お店の中はこんな感じ

カウンター席になっていて

一人でも全然食べに来れる雰囲気!

カウンター席の後ろにはセルフサービスのお水も

置いてあります!

 

 

【メニュー】

お店の名前にもなっている半熟飯!

写真で見ただけでも美味しそう

 

けっこう種類も多くありました

ラーメン

まぜそば

 

こんなお得なセットメニューも!

男性や沢山食べれる方には持って来いのセット!

 

 

究極のふわっふわトロトロ感!

 

何度かお店の前を通ったことがあって

大きく半熟飯と書かれていて

半熟というだけでなんでも美味しそうに

思えちゃうので気になってたんです~!

 

ということで早速!

 

咖哩半熟飯 190元+Bセット(汁物、野菜) 60元

カレーの半熟飯!

 

カレーは辛くなくとっても食べやすくて

そして卵のふわふわトロトロ感が堪らない!

卵の部分も甘辛い味がついててご飯と相性ばっちり

 

飲み物かってくらいに(それは盛った)

するする食べれちゃう

 

卵がふわふわトロトロすぎて写真に

躍動感が出ちゃいました(ただぶれちゃっただけ)

これ本当にううぅんま!!

 

 

そして上には大きなとり天?みたいのが3つ!

衣に味がついててカリカリで美味しい

 

セットの汁物

 

わかめや卵がはいってて懐かしい感じ

 

タレはかかってるけどサッパリしてて

濃い味の半熟丼とちょうどよく合う

 

 

 

友達が注文した

1+1/2セット 300元

ミニサイズの名古屋台灣拉麵

友達に食べてみてと言われて一口食べてみたんですが

けっこう味が濃くってちょっと塩辛い感じかも

 

 

他の客さんは普通に食べていたので

もしかしたら日本人用に気を使って

濃いめに作ってくれたのかなぁと話してました

 

 

回鍋肉半熟丼

お肉や野菜がいっぱいでボリューム満点!

こちらもしっかり目の味!

(濃い味のもの組み合わせちゃうっていう 笑)

 

 

そして今回、感動したというか申し訳ないというか、

こちらのお店の方がとっても親切で

 

実は蕃茄起司半熟丼を

注文したつもりだったんですが

私の注文方法が悪かったのか

カレー半熟丼が届いてしまったんです。

他のお客様のかなと思って聞いてみたら

間違ったので作り直すと言ってくれたんですが

申し訳ないしカレーも大好きなので

このままで大丈夫です!

と言って食べさせてもらったんですが

途中で小さい蕃茄起司半熟丼を

食べてみて!と用意してくれたんです!!

 

とっても申し訳ないなぁと思いながら

温かい気持ちになりました。

 

カレーのもとっても美味しかったのですが

トマトチーズは洋風な感じになって

こちらもすっごく美味しかったです!

トマトの酸味でサッパリ

チーズのコクとトロトロ感も最高!

 

 

まとめ

 

名古屋発祥の『 半熟堂 』に行ってきました~!

 

ふわふわトロトロの半熟卵がとっても美味しくって

台湾で半熟卵ってなかなか食べることが無いから

久しぶりで嬉しかったです!

 

甘じょっぱい味付けは日本人がとっても

好きな味だと思います!

 

お得なセットメニューもあるし

是非、半熟丼のふわふわトロトロ卵を

味わってみてはいかがでしょうか~!

半熟堂 Hanjyukudo Taiwan 大安區 東區 拉麵店

住所:台北市大安區敦化南路一段190巷32號

電話番号:(02)2776-6665

営業時間:11時~14時、17時30分~20時30分(金曜日は~21時)

土曜日 11時30分~21時

日曜日 11時30分~20時30分

URL:https://m.facebook.com/Hanjukudo

おすすめの記事