ー pickup ー

 

台湾でも1月下旬ごろからマスクが品切れになる状態が続き

これまでマスク販売に対して様々な政策がされてきました。

出展:衛生福利部中央健康保險署

 

 

そこで今月新しい対策としてマスク実名制販売の「第3弾」が

22日からスタートしました。

 

この制度ではコンビニでマスクの事前購入予約が

出来るようになり

日本人でも台湾の健康保険証をお持ちの方は

コンビニでの予約が可能です。

 

 

以前までのネット予約は外国人かやろうとすると

少し手順が複雑で簡単とは言えませんでしたが

今回のコンビ二予約は健康保険証さえあれば簡単に

予約が出来ますので詳しいやり方などをご紹介していきます!

 

予約の出来るコンビニエンスストアと期間

 

この制度では台湾にある以下4つのコンビ二

・セブンイレブン

・ファミリーマート

・OKマート

・ハイライフ

で機械を使って予約をすることが出来ます。

 

22日から始まったこの制度

初回の予約可能期間は22日~24日までで

受け取り期間は4月30日~5月13日。

 

セブンイレブンIBORNでの予約方法

 

セブンイレブンのマルチメディア端末「IBORN」

での予約方法を写真でご説明します。

 

こちらが「IBORN」

 

まず、画面をタッチ

 

 

このような画面になりますので

そしたら「口罩取貨專區」をタッチ

 

次にこちらの画面で「預購(需健保卡)」をタッチ

 

 

健康保険証を入れてくださいとなるので

 

健康保険証を入れて「下一步」をタッチ

 

電話番号を入力して「確認」をタッチ

 

受け取り場所が出てくるので「選擇」をタッチ

 

そうすると予約した明細書のようなものが出てくきます。

 

これをもってレジへ!

印刷後10分以内に出さないといけないみたいなので

気をつけてください。

 

お支払いをして控えを受け取ります。

マスク9枚と手数料を合わせて52元でした!

 

 

予約可能期間の確認方法

今回のマスクのコンビ二予約は22日~24日まででしたが

次回以降の予約可能期間の確認方法をご説明します。

 

予約可能期間は「衛生福利部中央健康保險署」というサイトで

見ることが出来ます。

https://www.nhi.gov.tw/Content_List.aspx?n=395F52D193F3B5C7

 

 

前のように並んだりしなくてもマスクが買える様になり

学生や社会人の方で時間が合わず買いに行けなかった方にとって

とてもいい対策だと思います。

 

健康保険証をお持ちの方はこれから是非やって見ましょう。

 

次回、予約マスクを受け取りましたら

ブログにて報告させて頂きます。

 

 

おすすめの記事