ー pickup ー

 

こんにちは!

突然ですが台北に住んでいて

どこで勉強しようか悩んだことありませんか?

 

私は留学時代、家やカフェ、学校など

色々な所で勉強してきました。

その中でも一番良かったのが 図書館 です。

 

そこで今回、特に自習出来るスペースがある

おススメの台北図書館6ヶ所を

ご紹介したいと思います。

①台北市立圖書館

MRT大安森林公園駅から約徒歩9分

住所:臺北市建國南路二段125

営業時間:8時30分〜21時

日曜日と月曜日は9時〜17時まで

この他、政府から公布された休日は休館日

毎月第1木曜日は図書館整理のため休館

URL:https://tpml.gov.taipei/cp.aspx?n=141EFA8D46038957

 

【利用方法】

普段入館する際は何も申請などなく、

直接入る事が出来ます。

※今は入館する時

ICカードを管理人に見せる事は必須です。

 

本を借りる際は利用証が必要です。

【利用証の申請方法】

・基本資料の申請書

・パスポートまたは居留証の正本と

悠遊カードが必要。

利用証の申請、及び本の貸し出し・返却は

閉館30分前まで、

利用証は1枚で本を15冊まで借りられます。

借りる期間は一回で30日間です。

 

図書館の本を読みたい時、

基本は自由に館内で本を読むことができます。

 

【自習室で勉強したい場合】

図書館の4階と5階は閲覧室で、6階は自習室です。

 

利用したい場合、

まず、一階の番号機のところに行きます

番号機の画面上に

今、何階のどの席が空いているかが

表示されるので、どこに座りたいかを選んで

番号機から紙を受け取ります。

【注意事項】

・PCなどの使用でコンセントが必要な人は

モバイルバッテリー必要

・ドリンク類禁止

(施設内にウォーターサーバあり)

 

 

勉強できるスペースはこんな感じです

台北市立図書館は付近に文化大学や

大安森林公園などがあり、

比較的行きやすい場所です。

②成功民衆閲覧室

MRT科技大樓駅から約徒歩3分

 

住所:臺北市和平東路2311294

営業時間:8時30分〜21時

日曜日と月曜日は9時〜17時まで

この他、政府から公布された休日は休館日

毎月第1木曜日は図書館整理のため閉館

URL:https://tpml.gov.taipei/News_Content.aspx?n=4F66F55F388033A7&s=0CE596631E8F61C8&sms=CFFFC938B352678A

成功民衆閲覧室は台北市立図書館の分館で

利用ルールは台北市立図書館と同じです。

 

【利用方法】

通常入館する時は何も申請など要りません

直接入る事が出来ます。

※今は入館する時

ICカードを管理人に見せる事は必須です。

 

本を借りる際は利用証が必要です。

【利用証の申請方法】

・基本資料の申請書

・パスポートまたは居留証の正本と

悠遊カードが必要

利用証の申請、及び本の貸し出し・返却は

閉館30分前まで

利用証は1枚で本を15冊まで借りられます。

借りる期間は一回で30日間です。

 

図書館の本を読みたい時、

基本は自由に館内で本を読むことができます。

 

【自習室で勉強したい場合】

閲覧室の席は台北市立図書館と

比べると多くないですが自由に利用ができます。

図書館の中は明るい感じで、静かです。

【注意事項】

・コンセントが必要な人は

モバイルバッテリー必要

・ドリンク類禁止

(施設内にウォーターサーバあり)

 

 

勉強できるスペース

一つの大きな机を最大4人で共有する形です。

こういった場所も座る事が可能です。

子供向けの閲覧室もあるので

子供と一緒に行くのもオススメです

ここは受付です。

成功民衆閲覧室の近くは國立台北教育大学と

建安小学校と大安中学校があり、

学生たちもよく成功民衆閲覧室を利用しています。

③国立台湾大学(中央図書館・社会科学院辜振甫先生記念図書館)

MRT科技大樓駅から約徒歩9分

住所:臺北市大安區羅斯福路四段一號

営業時間:

・学期中

月曜日から金曜日は8時20~22時まで

土曜日は9時~22時

日曜日は9時~17時

・夏休みと冬休み

月曜日から金曜日は8時20〜22時まで

土曜日は9時〜22時 

日曜日は休館

この他、政府から公布された休日は休館日

休みに関しての最新情報は

図書館のサイトで確認可能

URL:http://web.lib.ntu.edu.tw/koolib/

【利用方法】

ICカードやパスポート、本人証明ができる物を出して

受付のパソコンで個人資料を入力し

利用証と交換します。

 

鞄はロッカーに置いて、

貴重な物と必要物を持って入館します。

 

本の貸し出しは

台湾大学の学生や台湾大学のOB

台湾大学の先生以外はできません。

館内で本を読む事は可能です。

 

【本を借りる利用証の申請方法】

・台湾大学の学生証が必要

 

【自習室で勉強したい場合】

2階の自習室は

自習室に入る際に学生証をタッチする必要があり

台湾大学出身の学生だけしか使えませんが

一般の人は1階で自習することができます。

1階の席が空いていれば、

自由に利用する事ができます。

 

 

【注意事項】

・コンセントがある席もありますが

席数に限りがあります。

・ドリンク類禁止

(施設内にウォーターサーバあり)

・入館する時、鞄はロッカーに置き

 必要物と貴重な物だけ持ちます

 

 

社会科学院辜振甫先生記念図書館は

台湾大学の新しい図書館で

日本の有名な建築設計家 伊東豊雄さん

がデザインした図書館です。

 

 

勉強できるスペースはこんな感じです

④國家圖書館

MRT中正紀念堂駅6番出口から約徒歩2分

住所:臺北市中正區中山南路20

営業時間:

月曜日は8時~17時

火曜日~土曜日は9時~20時30

日曜日は9時~16時30

この他、毎月最初の月曜日と政府から

公布された日は休日

URL:https://www.ncl.edu.tw/

【利用方法】

國家圖書館は図書館と自習室の

入り口が別になっています

図書館へ入館する際と自習室を利用する場合

どちらも必ず國家圖書館の

図書カード(利用証)が必要になります。

 

また図書館入館時に持ち物のチェックもあり

食べ物とドリンクと自分の本を

持って入ることが禁止されています。

 

荷物は隣に無料のロッカーがあるので、

ロッカーに置きます

 

【図書カード(利用証)の申請方法】

・基本資料の入力

・台湾人はICカード、

外国人はパスポートや居留証

・学生の場合は学生証を証明します

図書カード(利用証)はこちらです。

【自習室で勉強したい場合】

自習室の営業時間は図書館とは違います

月曜日と日曜日は8時~17時

火曜日~土曜日は8~22時

この他、毎月最初の月曜日と

政府から公布された休日となります。

 

図書カード(利用証)を持って自習室に行き、

自習室のパソコンで席が空いているか確認して

空いていれば、席をパソコンで確保をしてから

自習をすることができます。

 

もし、試験の前になどで自習室利用したい場合

ホームページで事前予約も可能です。

こちらの予約サイトで予約できます

https://sr.ncl.edu.tw/deskbook/booking/index.jsp

 

【予約方法】

「自習室預約系統」を押して、

「線上預約」を押して、

図書館の利用証の裏面にある

番号と生年月日を入力したら登録ができます。

 

日付と時間と区域を選びます

「綜合樂讀區」とはケータイの使用が可能だったりと

比較的自由に自習することできる所

「專心研讀區」とは19歳以上な方利用ができ、

パソコンや電卓などの電気製品の使用が禁止の

勉強専門の所です

 

 

水色の部分はまだ空いている席

赤色は事前予約不可で

当日現場に行って空いていたら利用可能、

灰色は既に予約済みという意味です。

 

水色の席を選んで、予約完了です。

 

【注意事項】

・PCなどの使用でコンセントが必要な人は

モバイルバッテリー必要

・ドリンク類禁止

(施設内にウォーターサーバあり)

・國家圖書館の本は借出し事はできず

館内で閲覧するのみです。

 

 

自習室スペースはこんな感じです

 

 

    ⑤國立台灣圖書館

    MRT永安市場駅から徒歩3分くらいです。

      住所:新北市中和區中安街85號

      営業時間:

      火曜日から金曜日は9時~21時

      土曜日と日曜日は9時~17時

      月曜日と国定祝日は休館日です。

      URL:https://www.ntl.edu.tw/mp.asp?mp=1

      【利用方法】

      普段入館する際は何も申請などなく

      直接入る事が出来ます。

      ※今は入館する時、

      ICカードを管理人に見せる事は必須です。

       

      本を借りる時は利用証が必要です。

      【利用証の申請方法】

      ・基本資料の申請書

      ・パスポートまたは居留証の正本と

      悠遊カードが必要

       

      【自習室で勉強したい場合】

      自習室という部屋はないですが

      自由に利用できるスペースがかなり多くあります。

       

      空いてる席があれば自由に利用する事が可能です。

       

      3階で撮影した自習できるスペース

      【注意事項】

      ・コンセントがある席もありますが、

      席数に限りがあります

      ・ドリンク類禁止

      (施設内にウォーターサーバあり)

      ・席を離れて一時間以上経過すると、

      席の使う権力が取り消されることがあります。

       

       

      勉強できるスペースはこんな感じです

      至る所にソファーや椅子が配置してあります。

      ⑥國立臺灣大學圖書館

      MRT公館駅3番出口から約徒歩8分

      住所:臺北市大安區羅斯福路四段一號

      営業時間:

      ・学期中

      月曜日から土曜日は8時~22時まで

      日曜日は8時~17時

      ・夏休みと冬休み

      月曜日から金曜日は8時〜21時まで

      土曜日と日曜日は8時〜17時

      この他、政府から公布された休日は休館日

      休みに関しての最新情報は

      図書館のサイトで確認可能

      URL: https://www.lib.ntu.edu.tw/

       

      【利用方法】

      ICカードやパスポート、

      本人証明をできる物を出して、受付のパソコンで

      個人資料を入力して、利用証と交換します。

       

      鞄はロッカーに置き

      貴重な物と必要物を持って入館します。

       

      平常時でも本の貸し出しは

      台湾大学の学生や台湾大学出身OB

      台湾大学の先生ではないとできません。

      館内で本を読む事は可能です。

       

      【本を借りる利用証の申請方法】

      ・台湾大学の学生証が必要

       

      【自習室で勉強したい場合】

      自習室という部屋は台湾大学の学生のみ

      使用可能になりますが、

      自由に利用できるスペースが結構多くあり、

      空いてる席があれば自由に利用する事が可能です。

      【注意事項】

      ・コンセントがある席もありますが、

      席数に限りがあります

      ・ドリンク類禁止

      (施設内にウォーターサーバあり)

      ・席を離れて30分以上経過すると

      荷物をかたずけられてしまうと

      記載がありました

       

       

      勉強できるスペースはこんな感じです

      まとめ

       

      今回紹介した図書館は駅からあまり遠くなく、

      便利な場所にあります。

       

      台北の語学学校から近かったり、

      住んでいる場所から行ける範囲だと思います。

       

      以前は朝学校に行って、

      授業後にお昼ご飯をクラスメートと食べて

      その後一人で図書館〜

       

      夕方まで中国語の勉強

      なんて事もよくありました!

       

      もちろん語学学校へ通われている方は

      学校内の図書館を利用できるのであれば

      そちらでも十分だと思いますが、

      たまに気晴らしにで行かれるのも良いですよね

       

      個人的にオススメは台北市立図書館です!

       

      台湾の学生さんや留学生さんなども多くいて

      今でもたまに行くほどです

       

      今回紹介した以外にも

      もちろん勉強しやすい場所はあると思います!

      図書館巡りも結構面白いですよ!?

       

       

      おすすめの記事