ー pickup ー

どうもお出かけ大好き記事編集担当のKaeです。

 

台湾には様々な交通機関がありますが、

台湾生活で私が一番よく利用している交通機関は

MRT(捷運) です。

 

いろんなところに行けて便利だし綺麗で快適で、

しかも運賃も日本の電車と比べて安いです!

今回は台湾旅行や台湾生活では欠かせない

MRTの乗り方をご紹介します!

【乗車券の買い方】MRTの乗り方

 

乗車券は大きく分けて2種類あります。

 

・片道乗車券のトークンチケット

・悠遊(ようよう)カードなどのICカード(電子チケット) です。

 

今回はトークンチケットを使ったMRTの乗り方をご紹介!

 

悠遊カードに関しては下記ブログを参照してください

 

トークンチケットの買い方!

上の路線図で目的地までの運賃を確認してから

チケットを買います。


運賃を選択する画面になったら、目的地までの運賃をタッチ

2枚以上必要な場合だけ枚数を変更します。

そのあとお金を入れるとチケットが!

台湾のチケットは日本の切符全然違って面白くないですか?

私は初めて見たとき、感動しました 笑

 

チケットが買えたらあとは改札に通すだけ!


悠遊カードもトークンチケット(コイン型のチケット)も

センサー部分にタッチするだけで大丈夫。

【乗車編】MRTの乗り方

ホームに降りて電車を待ちます!

私は急いでいるとよく乗り間違えしてしまいますので、

ホーム前にも路線図があるので助かっています 笑

電車が来そうになるとランプが赤く点灯!

 

MRTもバスと同じで結構揺れるので

乗車したら吊革や手すりに掴まる事をおススメします!

車内はこんな感じ~

この濃い青い椅子は優先席なので、座らないようにしましょう

目的の駅に着いたら悠遊カードはまたセンサー部分にタッチ

トークンチケットは入れる場所があるので・・・

そこに入れるだけです。

路線図&料金

 

019年10月現在の台北のMRTの路線図です。

開通する駅も増えるので今後も更新されていきます。

 

出典:台北大眾捷運股份有限公司

 

台北MRTの料金(※2019年10月現在)

トークンチケットで購入 最安値20元~最高値65元
悠遊カード(ICカード)で購入 最安値16元~最高52元
65歳以上・体が不自由な方 最安値8元~最高値26元


電子チケットを利用する場合の方が安く乗れるので

コンビニでも使える万能な悠遊カードで乗られることをオススメ!

 

他にも

・1日乗車券 150元

・MRT 24/48/72時間チケット 180元/280元/380元

などもあります。

台北旅行や短期で来られる方は、

こういったものを買われるのも一つの方法ですね!

MRTで気を付けること!

MRTは車内や駅構内での飲食が禁止されています!

駅の改札口の手前に黄色の線が引かれていて、

その線から中はすべての飲食が禁止です。

日本だと特に禁止されてないから

私は最初のうちは忘れてついつい飲み物を

飲みそうになってしまったことがあったけど

見つかってしまったら罰金を取られてしまうので

気をつけましょう!

 

まとめ

路線が沢山あり車内も綺麗で快適なMRT!

運賃も安く運転間隔も短いため移動にはとっても便利です。

台湾に旅行に来た際に沢山利用して観光を楽しんでみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

おすすめの記事