ー pickup ー
どうも食べるの大好き!台湾グルメ記事担当のKaeです。
台湾の街中でよく見かけるお店
「老虎醬溫州大餛飩」
 
今までなんのお店なのか分からなくて
行ったことがなかったんだけど
ネットで調べてみたら美味しそうな
ワンタンの写真がいっぱい!
気になって行ってみたら入りやすくて
リーズナブルで美味しかったのでご紹介します!

老虎醬溫州大餛飩

 

老虎醬溫州大餛飩は台湾にある人気のチェーン店!

おススメの店舗
住所:台北市中山區南京東路一段58號
電話番号:(02)2561-5753
営業時間:9時30分~22時30分
こちらの店舗は比較的空いているので入りやすく、
日本人観光客が泊まるホテルが近くに沢山あるのでおススメです。
店の名前になっている「餛飩」は
日本でもおなじみの「ワンタン」っていう意味!
地元台湾の人にも観光で台北に来ている方にも人気のチェーン店!
麺やワンタンを60元〜100元というリーズナブルな値段で食べれるのも魅力!

メニュー

メニューの種類も豊富
餛飩湯 = 麺が入ってないワンタンスープ
餛飩麵 = ワンタンと麺が入っているもの
あとは他のお店にもある定番の炸醤麺や麻醬麺も!
「抄手」って何だろうと思って調べてみたら
意味はワンタンと同じで、地域によって呼び方が違うみたい!
「抄手」は中国の四川で使われている呼び方で
台湾ではワンタンに辛いタレがかかってるものを言うみたい

お店に入ってからの注文方法!支払いも簡単

店内はこんな感じ
席に着くとテーブルに注文用紙が置いてあるから
そこにテーブル番号と食べたいものを書いて渡すだけ!
お会計はお店を出る時

プリプリ美味しいワンタン

今回はお肉のワンタンと麺が入ってる
「鮮肉大餛飩麵」を頼んでみました
お昼時でも注文してから5分くらいで到着!
鮮肉大餛飩麵 75元
大きなワンタンが3つと麺も結構量があってボリューミー!
日本のワンタンって薄くてツルツルって感じだけど
ここのは具が多くてプリプリ!
これが75元(日本円で約260円)で食べれちゃうなんてびっくり!
味は結構優しい味付けで食べやすい!
もし薄いって感じたらテーブルに調味料もあるから好みで調節も可能です。
私は結構食べるほうなんですがこれ1つでかなり満腹!
麻醬麵 60元
ゴマのコクが凄くて辛い調味料を入れて食べると
より美味しいです。
店内の棚に沢山の小菜も置いてあります!
小菜は 1皿25元!
大好きな茄子の小菜!トロトロで柔らかくて超美味しい!

まとめ

ずっと気になってた「老虎醬溫州大餛飩」に行ってみたけど
リーズナブルな値段で美味しいワンタンや麺を食べれて満足!
チェーン店だから街を歩いてると結構見かけることが多くて
お店のある場所も、MRTの駅からそんなに離れてないので
行きやすい!
何より手作りのワンタンが美味しくって
ボリュームも結構あるのが良い!
旅行で台湾に訪れた際に
日本のワンタンとの違いを味わって見るのもおススメです。
おススメの店舗
住所:台北市中山區南京東路一段58號
電話番号:(02)2561-5753
営業時間:9時30分~22時30分

おすすめの記事